年々、濃くになっていくアイメイク。昔に比べ、さらに「落ちないメイク」が主流になってきました。「落ちないメイク」をするということは、どうしても「落ちの良いクレンジング」を求めてしまいます。

しかし、お肌にとって「落ちの良いクレンジング」=「肌に負担」となってしまいます。ポイントメイク専用のリムーバー(リキッド)は、クレンジングの中でも特に「落ちの良い」もの。ということはお肌に負担がかかることは言うまでもありません。さらに、コットンにとりなじませるため、気づかないうちに余計な力が入り、ゴシゴシこすってしまっているケースが多いのです。しかし、落とし残してもいけません。マスカラ・アイラインなどの成分は、カーボンやタールといった石炭が原料になっていることが多く、落とし残しをしてしまうと色素沈着しやすく、くすみや目の下にクマの原因になります。

理想的なポイントクレンジング方法は、一回の顔全体のクレンジングで素早く、しっかり、優しく洗い上げることです。

「魔法の輝くクレンジング」はアイメイク・アイラインにもなじみよく、お肌に負担なく優しく洗い上げることを追求しました。
(なじみ方は、マスカラ・アイラインによって異なります)

     アイメイクポイント

スチーマーをクレンジング前に使うと肌に化粧が染み込んでよくない、と馴染みのエステで言われたんですが、大丈夫なんでしょうか?

A

普通のクレンジング料&洗顔料を使っているならばそういう場合もあ るかもしれません。しかし「クレンジング&洗顔」は汚れを残さず洗い上げなければ、ただ痛めているだけなのです。残さずというのは「毛穴の奥」の汚れも含 まれます。「毛穴の奥」の汚れが、肌荒れ・ニキビ・毛穴の黒ずみの原因となります。この「毛穴の奥」の汚れを引き出すには、まず自然に毛穴を開かしている 状態にしてあげないといけないわけです。

スチーマーを持ってない・使う時間の余裕がないときは、簡易にぬるま湯を4〜5回お顔にかけて「毛穴」を開いてから洗うのが理想的な洗顔方法です。
   
アイメイクのクレンジング 正しいクレンジング方法
生まれもった美肌へ導く 正しい洗顔方法 魔法の弾力泡 泡立てテクニック
朝の洗顔は洗顔料?ただの水洗い? すすぎのお湯の温度
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー


 ログイン

 はじめてのお客様へ
 新規会員登録はこちら

魔法のコスメ メールマガシン
魔法のコスメ メイクレッスン
魔法のコスメ ランキング1位
魔法のコスメ ランキング2位
魔法のコスメ ランキング3位
魔法のコスメ momoBLOG
魔法のコスメ スマイルプロジェクト
魔法のコスメ チームマイナス6%