クレンジングは肌にかかるダメージをできるだけ少なくしてあげることが、「健やかな美肌」を育てる上で何よりも大切です。「魔法の輝くクレンジング」は徹底的にお肌への優しさにこだわり、厳選した美容成分を贅沢に配合していますが、正しく使用しなければ効果を100%発揮されません!

正しくご利用いただくことで、お肌に負担をかけずに、潤いをキープした、しっかりとした洗い上がりをより実感いただけます。

     正しいポイント

1、低刺激
クレンジングは基礎化粧品の中で最も肌に影響を与えます。水では落ちないメイクアップ料「油溶性」の汚れをまず油で浮かせて、本来ならば馴染まない水と混ぜ、洗い流すのがクレンジング料の役目です。 そのため、落ちが良いクレンジング料ほど肌への負担は大きくなってしまいます。まずはお肌へのダメージが少ない低刺激性を選択することが大切です。
「魔法の輝くクレンジング」は徹底的に低刺激にこだわりました。しっかりメイクオフしながらも優しく洗い上げます。

2・ケチらない
クレンジング料の量が少ないと、メイクを落としきれなかったり、肌をこすってしまい傷つけてしまうため肌表面を傷つけやすく、肌に必要な油分やたんぱく質までも洗い流してしまいます。 ケチ説明 クレンジングはたっぷり使い「ちょっと多すぎるかな?」と思う位が理想的です。メイクは擦って落とすわけではありません。たっぷりのクレンジング料を混ぜて浮かせます。いくら上質なクレンジングであっても、たっぷり使わなければ意味がありません。
「魔法の輝くクレンジング」は、贅沢なクレンジングをたっぷり使ってお肌に負担なく優しく洗い上げて欲しいから大きいサイズの300ml。

3.早く
クレンジングは時間をかければかけるほどいいと思いがちですが、過度なクレンジングはかえって肌の負担になってしまいます。クレンジング料とは極端な話、「台所洗剤」のようなもの。もちろん化粧品ですから成分はちがいますが、仕組みとしては同じなのです。水では落ちない油汚れを、同じ油で浮かせて界面活性剤で水に混ぜて洗い流すという仕組みは、台所洗剤もクレンジング料も違いはありません。クレンジングがお肌にのっている時間が長ければ長いほど、お肌に負担になってしまう訳です。もちろんメイクの洗い残しもいけませが、出来るだけ短時間で済ませることを心がけ、完全にすすぎ終わる前にダブル洗顔をすることがお肌にとって一番優しく洗い上げるコツです。
「魔法の輝くクレンジング」はメイクになじみやすく、さらに水切れがいいため短時間でお肌に負担をかけません。

     ダブル洗顔    
アイメイクのクレンジング 正しいクレンジング方法
生まれもった美肌へ導く 正しい洗顔方法 魔法の弾力泡 泡立てテクニック
朝の洗顔は洗顔料?ただの水洗い? すすぎのお湯の温度
Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー


 ログイン

 はじめてのお客様へ
 新規会員登録はこちら

魔法のコスメ メールマガシン
魔法のコスメ メイクレッスン
魔法のコスメ ランキング1位
魔法のコスメ ランキング2位
魔法のコスメ ランキング3位
魔法のコスメ momoBLOG
魔法のコスメ スマイルプロジェクト
魔法のコスメ チームマイナス6%